« ギィ・ブルダン | Home | GWになんとか・・・ »

Apr 302006

オールドボーイ

B000E41NJ4.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpgオールドボーイ
見たいとこのブログに書いて一年半。やっとこみました。タランティーノが選出したということで、ショッキングなシーンがクローズアップされている印象でしたが、実際はかなり色々隠し要素があって楽しめました。
以下ネタバレ注意。(っていまさらですがw)

原作は日本の漫画(土屋ガロン原作)なのですが、色々設定が変わっているようです。よく思うのですが、韓国の映画はアンリアルをリアルかする力が圧倒的です。日本の映画はこういう力が弱くて、すごく俯瞰してみてしまうのですが、この映画はかなりの力で引き込んでいきます。あとは映像がカッコいい。色の使い方もいいんですが、それ以上にかっこ悪いものをかっこよく見せる方法をこの監督は知っていると思います。この辺タランティーノに通じる部分かもしれません。んで、俳優陣も秀逸。時間をかけるところには丁寧に時間をかけているのですが、そこを冗長に感じさせない演技力。(もちろん映像もいいからでしょうけど・・)んでもってちりばめられた隠し要素。これカルに似た感じを持ったのですが、すごく上手、さりげなさが絶品です。もう何回か観ればもっと見えてくるものがあるかもしれません。日本では残念ながら最近はここまでさりげなく勇気を持って作る人はいない気がします。(貧乏性なのか、あざとい感じが見えてしまって引いてしまう・・)
オデが分かったキーは催眠。20歩。投身自殺といったところです。
あと「俺は獣にも劣る人間だが、生きる権利はあるんじゃないか?」というワード。
催眠の回数の3回というのがちょっとまだきちんと理解できてない部分ですが、それでも最後のシーンはぞっとしました。思い返せば返すほど恐ろしくなる。
あ、あとこの映画はエンディングが2パターンあって、韓国版と日本版ではかなり結末が違うみたいです。韓国版の方がまだ救われてる感じみたいです。

まぁ性格的な部分で好き嫌いはかなり分かれる映画だとは思いますが、オデ的には文句つけるところがないので、星5つ☆☆☆☆☆。
あとカン・ヘジョンは超キュート。可愛いです。トンマッコルへようこそを見たいなぁ・・。DVDとかでないんですかねえ?

公式サイト:オールド・ボーイ

2 Comments

面白いですよね。

ボク、ハマってDVDかっちゃいました。

ボクも、カン・ヘジョンも最高にお気にです♪

「親切なクムジャさん」も観ましたが、更にエグイけどやっぱり☆☆☆☆☆でした。

おーそうなんですか?!
親切なクムジャさんの予告編だけしか観てないんですが、なんかkill bill韓国版?とか思ったりしました。でもまぁ日本みたいに半端なパクリかたした上に面白くないよりましですがw

Leave a comment

Search and Archives