« nikon D80 | Home | トイザラス »

Jul 292006

山本一太は時間の無駄

朝まで生テレビをちろっと見てますが、自民党の山本一太の頭の悪さを際立たせているように感じる。それ以上に武見敬三はもっとアホに見える。北朝鮮に関しての虚妄的な言葉遊びの中で改憲論に導こうとしているようだが、これは党の意思なのか?ちょっと無理がありすぎる気がする。

そして鈴木邦男がすごい冷めているのが非常に気になる。なして??
と、思ったら天皇論になったらやっぱりエキサイトしてきた。
いやーしかし今回の天皇メモに関しての右側の対応は煮え切らない。天皇がそんなこと言うとは予想してなかったんだろうしなぁ・・・。そんな中でいち早く鈴木邦男はそのメモの正当性についてコメントしているのが潔いなあと思う。

と思ったらまた山本が小学生みたいな発言をしている・・・。時間がもったいないから黙っていてくれ。

鈴木邦男の靖国批判は結構衝撃的。八木が大東亜戦争の正当性とかその辺でもにゃもにゃしている中、あくまで「天皇」を中心にスパッと明快に答えを出した。

武見敬三は相変わらず長尺使って淡々と事実だけを述べている。結局問題点の再提示で終わって、自分の意見がまったく出てこないところが笑える。お前はアナウンサーか?w(キャスターだ・・)
そして人の話を聴いているときの武見の顔は、言われていることがまったく理解できていないような半笑いの顔をしているが、これはワザとなのだろうか?

うおー宮崎の八木への突っ込み強烈だー!

外が明るい・・汗
一番馬鹿なのはこんな番組を朝まで見てしまうオデな気がした・・・涙

2 Comments

山本は、何故、あんなに「先生」を多用するのか?そもそも自民党の連中には「先生」を連発する輩が頗る多い。まさか揶揄の意味で使用している訳ではあるまい。「先生」呼ばわりを頻用する奴は信用出来ぬ。

なんで先生っていうんでしょうねぇ・・?

Leave a comment

Search and Archives