« 歌え!フィッシャーマン | Home | T-Mobile Sidekick 3 Cell Phone »

Jul 312006

主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

060631.jpgものすごい事件です。
オオアリクイ被害遺族に、ネットで支援の輪

あまりに感動の話しに、書籍化の話も持ち上がっているそうです。

「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。」
いきなりのメール失礼します。
久光さやか、29歳の未亡人です。
お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。

普通の業務関係の「お久しぶりです」「ご無沙汰してます」メールよりも、こちらを開いてしまった。

3 Comments

僕のところにも来てました、これ。
思わず開いてしまったのですが「あんな危険な出稼ぎ」という一言でオオアリクイの話が片付けられてしまったので、タイトルは良かったのだから、もう少しがんばれよと思いました。

大山倍達いわく、大アリクイは世界最強の動物らしい。そのわけは:

大山  対 牛  大山の勝ち
牛   対 象  たぶん象の勝ち
象   対 軍隊蟻  軍隊蟻の勝ち
軍隊蟻 対 アリクイ  アリクイの勝ち

よって、アリクイは世界最強。

だから、この主人の話は本当だろうな。ふむふむ。連絡してみれば?

おぉ、倍達も認めるその強さ。これは本物ですね。

Leave a comment

Search and Archives