« ワインクーラー | Home | Iggy popの声に・・・ »

Mar 162007

FlashDevelop

FlashDevelop
OSFlashで公開されているAction Script Editor。
良いという話を聞いて使ってみた。

感想
普段はSEPYを使用しているのだけど(Eclipseは大袈裟に感じて断念)、SEPYでいうところのClass Explorerが無いのが厳しい。
標準でFlashDevelopで実装されているのは"Actionscript pannel"(SEPYで言うところのmembersパネルに近い)と、"Files pannel"(SEPYと同じ)、そして"Project pannel"(これもSEPYと同じ)。
おいらは基本Class Explorerベースで作業をしているので(パッケージで一気に読み込めるのでプロジェクト毎に一気に読める)これが無いと正直辛い。(一応ディレクトリ構造=Class構造みたいになっているのでFilesでも良いのだけど、不要なファイルまで見えるのはウザイし、その中の変数、関数の一覧がASファイルを読み込まないと見れないのは面倒)

ただし、これはプラグインで拡張できるエディターのようなので、もしかしたら"Class Explorer"のようなものがあるのかもしれない。これがあるなら便利かも・・・。

といってもSEPYで今何が不便か?と言われると特に不便な点もない・・。
日本語入力がちょっと弱いらしいけど、基本日本語を書き込むこともないし・・・。

デザインとしては圧倒的にSEPYの方がクールだ。
VBみたいな激しいピンクやら黄色のアイコンは目が痛くなる。

ただ、function単位で折りたたみ出来るのはすごく便利だ。
長行のClassとか、目的行に到達する前に要らない部分が目に入ってきて気が散るのはやだ。
SEPYに折りたたみ機能がついてくれればいいのに・・と思う。

2 Comments

SEPYは折りたたみできるですよ。View > Enable/Disable foldingです。

おお!出来た!
ありがとううううーーー。

Leave a comment

Search and Archives