« ミラノ日記3日目 4/19 | Home | ミラノ日記最終日 4/21 »

Apr 252007

ミラノ日記4日目 4/20

つなぐ~TSUNAGU~」の取材3日目。
取材も今日が最終日。怒涛のごとく一気に時間が過ぎている。

今日はドゥオモ地区周辺のブランド通りと呼ばれる地域を中心に取材。
各自バラバラに分かれて取材開始。
070420a.jpg
ブランド通り入り口。既にフェラーリが止まっている

オデは思いっきりブランド通りに突入。
あまりブランドは知らないのだけど、それでもラフルローレンがあって、グッチがあって、アルマーニがあって、プラダがあって・・ともうなんかすごい状態の通り。止まっている車もポルシェにフェラーリに・・となんか今まで見てきたエリアを明らかに一線ことなる雰囲気。で、ミラノサローネに出展しているところには旗が立っているわけですが、このエリア旗は立っているが通常営業みたいなお店が多くてちょっと困惑。そういうところは大体no fotoなわけで、ちょっと取材苦戦。
そんな中たどり着いたのはnextMaruni。マルニ木工と言えば日本の木工家具メーカーとして有名ですが、このnextMaruniはそのマルニが進めているプロジェクトです。詳しくはサイトを見てもらうとして参加しているデザイナーは植木 莞爾、妹島 和世+西沢 立衛、黒川 雅之、深澤 直人、内田 繁等の錚々たるメンバーです。展示されている家具もかなり素敵なものが多くて、 黒川 雅之氏の新作のこれとかかなり欲しい。
070420b.jpg
nextMaruniの椅子。座面まで木材というのがイタリア人には新鮮らしい

ちょっと迷子気味だったのでマルニの方に道を教えてもらって、再び移動開始。
いくつか旗を見つけるも、通常営業が多くてゲンナリ。そんななかFIATの会場に到着。
おーー。インタラクティブコンテンツだーー!
赤外線センサーを使ってクルクルまわしていました。
070420c.jpg
FIATの展示。この他にも車をカスタムできたりというコンテンツもありました

このブースで衝撃的なイタリアンファッションに遭遇。
周りにいたイタリア人にもどよめきが起こるほどのファッション。
070420d.jpg
来年には日本でもブームになるのか?

その後MUJIも何か出展しているということで、地下鉄に乗って移動。
到着してみたものの、ちょっとしょんぼりな感じで、早々に退散。

公園を突っ切って反対側のエリアに移動。しかしマップには出展ポイントがマークされているにも関わらず、何も無いという状況が続いてへこたれ気味。なんなんだこのいい加減さは・・・汗
ひたすら歩き続けて数件取材。途中のお店でお姉さんが話しかけて、出展しているポイントをいくつか教えてくれたのそちらへ移動。

070420e.jpg
平日なのだが、公園は人だかり。働かなくて良いのか?


辻邦浩氏の開発したMODALというスピーカーが展示されていました。人間の体の70%は水分であるということで、スピーカーにもその比率を採用して、水の満たされた筒の中にスピーカーが浮いていました。良くわからなかったけど、世界で活躍している日本人はたくさん居るのだなあとちょっと感動。

070420f.jpg
Modalのスピーカー

その後、miniの展示を見ようと思い移動。しかし地図を間違えて内田繁 / Johanna Grawunder / 藤原 敬介 / トネリコの展示会場を発見。そうそうコレ見たかったのに忘れてました。ステキでした。

070420g.jpg
内田氏と藤原氏の作品

その後ミニの会場に移動。ミニの会場はお城の中でした。
お城の中庭にそびえたつ謎の塔。中庭の壁面にはプロジェクターで映像が流され、幻想的な雰囲気の中、中庭全体を使って展示が行われていました。子どもたちが思い思いに展示物の周りで遊んでいたりして、なんかデザインとかアートとかと一般の人の垣根が低いなぁ・・とちょっと羨ましかったり。

070420h.jpg
お城の中庭の展示。ミニだけではなくsharpなどの展示もあった

お城の外壁を使って謎のインスタレーションが行われていましたが、何の展示だったのかさっぱりわかりませんでした。(何も案内がない)
070420i.jpg
城外壁を使った謎のインスタレーション。これは日本語版

一時お城から出る扉に鍵がかかっていたりして幽閉されかけましたが、なんとか脱出してドゥオモで集合。しかしもう23時前のためレストランが軒並みラストオーダー、もしくは週末のため満員。なんとか一軒レストランを見つけて滑り込み、やっと食事。小さい虫がたくさん飛んでいてスパゲティの中にわんさか落ちてくるようなお店でした・・・orz

070420j.jpg
夜のドゥオモ横の通り。名前は不明

ホテルに戻るタクシーが全然違うホテルに連れて行ってくれて、そこからタクシー迷子になる。今まで見たことも無いような道を通ってかなり不安。しかしその道すがら「立ちんぼさん」ストリートに突入。乳丸出しのイタリア女が道の脇に立っておりました。いつも帰り道はビデオを撮っていたのだけど、このときは道に迷っていたこともあってビデオを撮っておりませんでした。いやー残念。

その後ホテルに戻って26時まで更新作業・・。
き・・厳しい・・・。

明日はもう帰国です。

4 Comments

>あまりブランドは知らないのだけど、それでもラフルローレンがあって

そんな貴方が好きです。

あ、ラルフローレンってブランドじゃない??

はじめまして。
私はレクサス関係の仕事でサローネをさらっとですが見てきました。
フィエラは、色々ありましたが記憶に残ったものが何故かありません、健忘症なのかも知れません。
ネクストマルニさんのシンプルな木工は欲しいと思いました。
お城の外壁の落書きの様な展示はミニだったのでしょうか、私も見ましたが意味不明な分、寛大に思えました。
一日だけレクサス周りのトルトナ地区を見たのですが、かなりディープで見切れませんでした。
スーパースタジオでエプソンさんなどと話ができ日本企業のデザイン重視姿勢を実感しました。
ファンタステキさんのSOY・UKIYOEは日本人でも買いたくなりました。
TomDixonは入場制限中で見れずじまいでした。
去年より賑やかなトルトナでした。

はじめまして。
毎年行かれているんですか?
私は始めてだったのでなんというか今思い返せばあれもあれも見ておきたかったと後悔しきりです。

個人的に一番面白かったのはフィエラのサテリテブロックかも知れません・・。

Leave a comment

Search and Archives