« 愛の無い突っ込みは突っ込みか? | Home | レーシック体験記#3 »

Apr 302007

レーシック体験記#2

手術翌日の再検査は夕方18時。
しかし右目が相変わらず痛い。
麻酔薬には2,3回までにしてください。と記載されているが痛くて耐えられないので何度も点眼しているうちに空になってしまう。

さて、再検査はまた違うフロア。名前を呼ばれて検査室へ。
そこで医者に「炎症が激しく、視力に影響が出る恐れがあるので、再度洗浄します」と言われる。
再度洗浄とは如何なる作業なのか?
聞いてみると、昨日目の表面のレーザーで開いた部分を、再度開いてその中を洗浄するとのこと。

うげ!また目を開くの??

しかし目は痛いし、炎症あるって言うし、選択の余地は無い。
ということで再度手術したフロアへ移動。

手術室へ案内され、昨日の2回目の手術室へ。
またもや機械の下に横たわり、目を固定される。
もうこの時点で既に痛い。
先生なんかもう麻酔とか全然効いてないんじゃないですかね?
っていうぐらい痛い。

で、右目開始。
目にドバドバと液体が掛けられ、目の表面の膜をはがされる。

イッテーーーーー!!!

もう飛び上がるぐらい痛い。
はがされた後の目にもドバドバ液体が注ぎこまれる。

イテイテイテイテイテイテイテイテイィ!

盛りのついた犬のようにハァハァしてしまう。
もうなんか貧血で意識が遠い。
で、再度目に蓋をして、セメダインみたいなの塗って、目の膜の切れ目の部分にアロンアルファみたいなのをプチプチと塗っている。もうこの作業全部痛い。
自分の手をひたすら握って痛みに耐える。

右目終了。
ハァハァ・・・。

次左目。
ギャー、左目も右目ほどではないが、昨日に比べて格段に痛い!
もう吐きそう。

先生いわく、
「2回目はやっぱ1回目より痛いんですよね」
って1回目も無茶苦茶痛かったんだよう・・・。
絶対麻酔が足りてない。そういえば昔腹切ったとき、麻酔が効かなくって逆さ刷りにされたんだった。
しかも手術後半お腹縫ってる時に麻酔が切れて、えらい気持ち悪かったのを思い出した。
そうだ俺は麻酔が効きにくいんだよ!
ギャボーー。

ということでよろめきながらお礼を言って、15分また休憩。

15分後、痛いのは痛いのだけど、昨日の右目の痛さは無い。
かなり落ち着いてきた。目も開ける。

先生いわく
「一応やれることはやりましたので、また明日検査に来てください」
ふむ、GWで本当に良かった。
これ普通のときにやってこんな状態だったら仕事に穴を開けてしまうところだった。

ということでひとまず昨日よりは快適な状態になった。
で、このときにやっとメガネ無しでモノがキレイに見えていることをキチンと自覚出来ました。

ということで、明日再度検査。

2 Comments

痛みも収まったようでなによりです。視力も安定してるのかな……?

目の痛みは本気でヤバイですよねー。

上京してしばらくして目が潰瘍になったことがあって、一日中あらゆる光が刺激になって、涙流しっぱなしでした。

あ、視力のことを書くのを忘れていました。一応検査で測定した結果は2.0で安定しているみたいです。ただ2.0見えているっていっても完全に見えているわけでもないのですけど・・。
なんか1,2ヶ月で視力上がっていくみたいなので、それぐらい立ったらもっと綺麗に2.0見えるようになるのかもしれませぬ。

Leave a comment

Search and Archives