« GR DIGITAL II | Home | MAX補足#1(参考資料) »

Nov 012007

MAXを終えて・・・

ただいま事務所に戻りました。
講演内容ですが、フレームワークという話題上、文字ばかり+見た目的に地味な話のオンパレードで聞いている人は辛かったかしら?と反省。ただグラフィック的な方向に話を持っていって構造フレームワークではなく、アプリケーションフレームワークの話にずれてしまうのを避けるため、分かりにくいの覚悟で構造系の話に絞って、その利点を伝えることでで押し通しました・・。

なんというか難しかったです。

実際MVCが必要になるような状況に遭遇したことが無ければ、その恩恵についてもイメージが難しいかもしれませんし、実際クラスって部分を理解している前提で話を進めましたが、もしかしたらその辺も説明が必要だったかもしれません・・。ただ実際横で座ってスクリプトを書きながらMVCについて教えてもやっぱ2時間とかかかるなかで、MVCという概念を取り入れることによって持たされる必要最小限の便利さを伝えられたら・・・と・・。

情報アレ以上絞り込めなくて、かなり急ぎ足の講演になってしまったのが非常に心残りであります。
講演の後には爽快感など微塵も無く、焦燥感だけが残っております。ブルーであります。

聴講された方で
ここが良くわからなかったぜー
みたいなのがありましたらコメントください。

答えられる範囲でお答えします。

6 Comments

はじめまして。講演お疲れ様です。
当日聴講していた者です。

flashも一昔前に比べ複雑になり、開発人数も多くなる中、有意義な講演内容だったと思います。
ただ自分の勉強不足で追いつくことができず、できればじっくりと理解したいと思っています。
無理な話かと思いますが、当日使用していたswfを見せていただくことはできないでしょうか?
ぶしつけですみません。

ryoutaさん、はじめまして。聴講ありがとうございました。

資料についてなのですが、Adobeさまの方で一括してアップするということで、スライドの資料は講演後Adobe様にお渡ししています。なのでそちらで御確認いただければと思います。(いつ公開されるのかよくわからないのですが)実際のクラスファイルなどはついていないのですが、ちょっとその辺昨日の講演後公開しろよーーみたいな話もあったのでちょっと考えて見ます。
まだ不完全な部分とかもあったりするのですが、AS1,2なので、正直これを今後詰めてきれいな形で公開するか?と言われると微妙なのですが・・。
考え方の参考程度とかならチョットずつでも公開していこうかなあと思っております。

はじめまして
貴重な講演ありがとうございました。

私はまだまだFlashをやりはじめてまもなく、追いつけない部分があったのですが非常に刺激になりました。今後勉強していく上で方向が定まった気がします。

こちらもぶしつけですみませんがもう少し噛み砕いて理解したく当日のパワポをいただけませんでしょうか?(細部まで読みたいと思います。)

最後になりますがFlashの明るい未来を照らしてくれるようますますのご活躍、応援しています。

ゆういちさん、はじめまして。
あの資料パワポじゃなくてFlashなんです。で先にも書いたのですが、この資料はAdobe様の方から公開されるようで、コチラで勝手に公開してよいのか微妙な感じなので、ちょっとAdobe様のほうを参照していただきたいと思います。(ちょっとコチラで公開してよいか?を聞いてみますが、恐らくMAX2日目でバタバタしていると思うので、確認には時間がかかるかなあと思います。)
ちなみに当日の資料実際MVCの構造で作られていて、フッタのサムネイルもキャッシュしたビットマップデータを使用していたりと、当日サンプルとしてリアルタイムコーディングとかして説明しようと思っていたのですが、時間が全然足りませんでした・・。すいませぬ。

+39さん

adobeさんの方で公開される予定だったのですね。先走りすぎました…。
ちょうどflash周りをまとめていかなくてはと思っていた矢先だったので非常に参考になります。
MAX補足#1と合わせて理解に励みたいと思います。

ryotaさん
>先走りすぎました…。
いえ、あの資料も話しながら説明する資料で読んだだけで分かるか微妙なかんじなので、チョットずつこのブログで説明していきますです。

Leave a comment

Search and Archives