« 師走開始 | Home | マシン到着 »

Dec 032007

MAX補足#4(資料およびソース)

非常に遅くなりましたがMAXで使用したスライド資料一式をアップしました。
この資料自体が簡単なMVCの構造を持っていますので、ソースも含めてアップです。
(本当はこれを使ってライブコーディングしたかったのだけど時間が足りませんでしたスイマセン)


Slide contents(html)
Source File(zip)
(記述に間違いとかあったらすいませぬ。あ、あとダウンロード、および使用に関しては自己責任でお願いいたします。このソースを使用して発生した問題について当方はいかなる責任も負いませぬので・・・。また使い方とかそういうサポート的な対応も行いません。一応念のため。)


中のソースについては時間があれば簡単に解説していこうと思いますが、独自クラスをあんまりがっつり説明してもあまり意味は無いので、あくまで考え方とかの参考程度にしてもらえればと思います。あとスクリプトを手打ちでしているので、";"が抜けていたり結構汚いソースになっていると思いますが、御容赦くださいませ。(言い訳が多くてスイマセン・・・。ソースを公開とか慣れていないので・・・)


元々色々独自のアプリケーションクラスとかも使っていたのですが、多分話がややこしくなるので、今回の話の関係する必要最小限のクラスに絞り込んで作り直しています。(これの作業に時間がかかってしまいました・・)なのでTween系などは純正のものに置き換えています。(ところどころクラスソースの中にコメントアウトしてある正体不明のクラスがあるかと思いますが、無視してください)

以下クラスの保存場所について簡単に・・・。
このスライドのクラス自体は
com.max以下のものがベースになります。
で、汎用的な部分は
com.karatesystem
以下に格納されています。
(MVC関係はcom.karatesystem.mvc以下、またmodelの子供クラスはcom.karatesytem.model以下に格納。)


一応質問など余力がありましたらお答えしますが、答えられない場合もあります・・・。
御了承の程を・・・・。

4 Comments

スライド資料の公開ありがとうございます。ソースファイルもダウンロードさせていただいたので、あとでじっくり読ませていただきます。

別エントリの新マシンに興味津々なれど、とても買えないので寂しい感じ……(;´д`)

ソースファイル一応必要なクラスは全部内包していると思うのですが、コンパイルとかでエラーがでるようであれば教えてください。(いつも共通のクラスライブラリを参照しているので一応それとは別個に引っ張り出してはいるのですが・・)

>新マシンに興味津々なれど、とても買えないので寂しい感じ
まぁ自宅のマシンはもう3年ぐらいたつんで、IE7とか非常に遅くて使い物にならなかったであります。30万円以内であれば今なら減価償却無しで一括処理できるので助かりますです。

他人のソースを読むのはとても勉強になるので、クラスごと公開していただけて本当に感謝しております。

ちょっとした名前の付け方なんかも参考にしたりして……(^_^;ゞ

コメントは書いていないのでなんですが、Flash以外の日記も楽しみにしています。仕事で忙しいと思いますが、スパムネタみたいなゆるいのも是非続けてください。

ネーミングは海外のクラスとかの方が参考になるかもです。如何せんボキャブラリーが少ないので・・汗

最近おいしいスパムが少ないです・・・。

Leave a comment

Search and Archives