« Killing In The Name | Home | PHP »

Jan 212008

鳥インフルエンザ(H5N1型)の恐怖

先日録画したNHKスペシャル[NHKスペシャル|シリーズ 最強ウイルス 第1夜 ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー](http://www.nhk.or.jp/special/onair/080112.html)[NHKスペシャル|シリーズ 最強ウイルス 第2夜 調査報告 新型インフルエンザの恐怖](http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html)を見た。

今まで鳥インフルエンザと言っても、まぁ普通のインフルエンザの鳥版でしょ?ぐらいにしか考えていなかったのだけど、ちょっと考えを改めさせられた。ヒト型インフルエンザと異なりかなりの強毒性らしく、現在の感染者の死亡率は60%。

ただし今のところ人への感染は鳥やら人の経路のみなのだけど、ウイルスの進化スピードが速いため近いうちに人→人へと進化することが予想されており、WHOは非常に警戒しているそうだ。(アメリカも非常に莫大な予算をかけてプレパンデミックワクチンを準備するなどの施策をしているそうだ)
また、ドラマの中では最初のウイルスはタミフルが効いていたのだけど、すぐにタミフルに抗生を持ったタイプが発生していた。

とりあえず人→人のウイルスが発生しても、ワクチンの完成には半年の時間がかかるため、それまでの間はなす術がないようだ。、国立感染症研究所では、最悪の場合、2500万人が感染し64万人が死亡すると予測している。(ドラマの中では日本国内で300万人の死亡が予想されていた。)

インフルエンザレベルの感染力で死亡率60%とか恐ろしすぎる。

ドラマの中では一人の感染者が封鎖線をすり抜けてしまい渋谷に到達し、電車、バスなどの大量輸送機関を停止も踏み切れず、パンデミック・フルーしていた。十分想定される出来事だ。

電車など使っている人、本当に気をつけてくださいませ。

ただ、今の段階で出来る対策としては
そのため「過労や寝不足を避ける」「手洗い・うがいをする」などの防衛策を日頃から徹底するしかない。のだそうだ・・・。

ref.
[トリインフルエンザ - Wikipedia](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6)
[国立感染症研究所 感染症情報センター:鳥インフルエンザ](http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/)
[厚生労働省:健康:結核・感染症に関する情報](http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html)
[農林水産省:鳥インフルエンザに関する情報](http://www.maff.go.jp/tori/)
[WHO | Avian influenza](http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/en/)

しかし麻生祐未は美しすぎる。

4 Comments

世界で猛威を振るった「スペイン風邪」でさえ死亡率は2%でした。にも関わらず、当時の日本の人口5500万人に対して約40万人が死んでますから、50-60%という死亡率は驚異的な数字ですね。

NHK以外のメディアにも真剣に報道してほしいところです。

NHKのテレビの中で言っていたのは、トリインフルエンザはヒトインフルエンザより毒性が強いのだそうです。
で、体中のすべての場所でウイルスが増殖するとか・・。

ただトリインフルエンザとヒトインフルエンザが結合して人→人に変化した場合は毒性が弱まる可能性が高い。と言っていました。

トリインフルエンザが独自に進化して人→人に進化した場合はかなり危険なのだそうです。

人もまだまだ弱いものです・・。

実は自分もNHKの番組みてたので、色々調べてたんですよ。
なので、公表されている推定死亡者数は少なすぎやしないかな、くらい思ってたところでした。

今、インドでは、保健センターに220人が受診し、そのうち150~170人が発熱患者になってるそうですね。
日本のマスコミがスルーしてるのが逆に嫌な感じです。

■ソース
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html

報道規制でもかかっているんですかね?タミフルを日本が多く確保していると言っても国民全員分あるわけでもないし・・・。

ソース教えていただいたところの「西ベンガル州ナディア地区で病的になった鶏を調理後食べた9歳少年が、48時間後に病院へ向かう途中で死亡した。」これもし、食べることで感染するようになっていたらかなりこわいですね・・・。

Leave a comment

Search and Archives