« 生命のたくましさ | Home | はうー »

Mar 052008

せなけいこはすごい。

Amazon.co.jp: いやだいやだの絵本 4冊セット: せな けいこ: 本

この人の本は、もともと「ねないこだれだ」を持っていたのだけど(と言うかもらった)、この4冊セットも購入した。マイソンはこの人の本がとても好き。毎晩寝る前に「読んでー」と持ってくる。

もうほとんど暗記していて、ページをめくる前に「ぞうさーーん!」とか次のページに出てくる動物の名前を叫んだりしている。

それでも飽きずに読んでくれとせがむ。

話としては特に起承転結があるわけではなく、突然ぶっつりと話が終わる印象があるのだが、流れが反復をベースにした非常にリズムの良いものになっていると思う。そういった部分が子供にはとても面白いのかもしれない。

そして全体を通してそこはかとなく、普遍的な子供のしつけについて教えている。
このバランスはすばらしいなあと感じる。

セットに入っておらず、我が家に無いせなけいこの絵本は
Amazon.co.jp: あーんあん: せな けいこ: 本
Amazon.co.jp: おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本): せな けいこ: 本
Amazon.co.jp: めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本): せな けいこ: 本
Amazon.co.jp: きれいなはこ (あーんあんの絵本 4): せな けいこ: 本
Amazon.co.jp: ルルちゃんのくつした (あーんあんの絵本 3): せな けいこ: 本
などがあるが、どれもとても素敵そうです。

「ねないこだれだ」などは1969年の本らしいが、
未だに売れ続けていることは本当にすばらしいことだと感じる。

ちなみに個人的に読んでみたいのは

Amazon.co.jp: ゆうれいとすいか (ひかりのくに傑作絵本集 (5)): くろだ かおる,せな けいこ: 本

Leave a comment

Search and Archives