« ミニと10年前の自分と、そして現実における疲労 | Home | WE DIDN'T DO IT »

Mar 202008

噛むほどに分かることみちゃんのすごさ

080320.jpg
NHK教育に「いないいないばぁ!」という子供向けプログラムがある。
登場人物は「うーたん」、「わんわん(パクパクさん)」、そして「ことみちゃん」という女の子という構成。最初のころはぱっとみ可愛い「うーたん」がこの番組のメインだと思っていた。


しかし見続けていくうちに、「ことみちゃん」のすごさに気づかされてきた。


踊りも可愛い。(特に足の動き)
しゃべり方も可愛い。
髪の毛がクルクルしているのも可愛い。


もう可愛くって仕方が無い。
こんな娘が出来たら、心配で死にそうになる。

そんなことを思いながらマイソンと一緒に見ています。


ちなみに「わんわん」はやっぱり要所要所できちんと仕事をしていて、さすがチョーさんである。音楽もかなりレベルが高いんじゃないかと感じる。


子供が生まれてからNHK教育の番組を見るようになったが、それまで気づかなかった細やかな気配り、配色などのクオリティの高さに感心しきり。もう最近は自動録画はNHK教育が50%以上を占めている気がする。

ちなみにマイソンが今好きな芸能人は「南明奈」ちゃん。
毎朝めざましテレビの7:59からの「今日の占いカウントダウン」を見て「あきーな!!」と大喜びしています。(6:59はフジの女子アナバージョンですが、こっちには反応しないw)
結構お父さんの好みを継承しているようです。

Leave a comment

Search and Archives