« 希望塾 第5回 「『活版印刷とタイポグラフィ』嘉瑞工房の挑戦」 高岡昌生氏 | Home | MUTO a wall-painted animation by BLU »

May 192008

ヨハネ・クラウザーIII世降臨

080518.jpg
朝亀の水換えをしているうちに、いつの間にか水遊びに・・。家の前の道路上に雨を降らせびしょぬれ。それからお弁当とテントを持ってみんなで多摩川へピクニック。今日も多摩川はBBQで賑わっていました。そこにおもむろにテントを張って、その中でお弁当食べたり昼寝したりゴロゴロ。マイソンとクマ太と川岸に行ってひたすら川に石を投げ込んでみる。

その後溝の口の駅前で大道芸フェスティバルをやっているということで出かけるも、16時で終了しており大道芸は見れず。ただサルげっちゅとヨハネ・クラウザーIII世が降臨していた。サルゲッちゅは子供たちに大人気で黒山の人だかりだったが、クラウザーIII世とカミユ(ジャギはいなかった)はまったく人気が無く、道行く人の冷ややかな視線を浴びて周囲3メートルに空白地帯が出来上がっていた。さすが悪魔。(バイトの人は本当に辛かったんじゃないかと)

080518b.jpg
そのあと駅前ロータリーでストリートライブを見たり、大道芸(これは定期的にいる人)をみたりした後で、メロンパンを買って鳩に上げたり、ファーストキッチンでポテトを買って用水路の鯉にあげたり、猫にあげたりしてブラブラ。

最近オープンしたイタリアンのお店で早めの夕食を食べて帰宅。

家でみんなで「ごくせん」を見る。どうも今クールのごくせんは設定がしんどい。
なんか生徒側に明らかに非があるように感じるのだが、「私の生徒」を守るためにその辺無視してしまっているような気がする。なんか素直に感動できない。

その後企画書を色々見直して26時に寝る。

まったりした日曜日だった。

Leave a comment

Search and Archives