« Cleared customs | Home | DOCTOR INFIERNO »

Jun 012008

Action Figure

CASIO EXILIM PRO EX-F1 ブラック EX-F1BK
EX-F1の高速撮影を見たときに最初に撮影したい思ったのはやっぱ、生身で殴りあうシーン。
10年以上前の日本テレビの全日本プロレス中継でたまに放送されていた「スパースロー」コーナーの迫力が未だに忘れられない。
これが、普通のカメラではなくビデオカメラとして存在していれば迷わず買うのだが・・・(;゚Д゚)

8 Comments

僕は勢い余って買ってしまいましたよ。
忙しさの真っ只中なので触っていませんが、余裕がある日は夜な夜な仕事の合間にいろいろ撮影しています。
睡眠時間は減りましたが満足です(笑。

しかしなんでカメラの形をしてるんでしょうねえ・・・。そこが良くわからないw

どうも「ジャパネットたかた」のセールストークとかを聞いていると、ハイスピード撮影はおまけ扱いみたいですね。
あくまでも静止画の超高速連射がメインのウリみたいで・・・だからカメラの形なのでしょうねぇ。
作り手&売り手と購入側のイメージがずれているということでしょうか(笑。

汗。
どーやってもハイスピード撮影の方がメインにしか思えない・・w
カメラとしてもすばらしいのでしょうか??w

カメラとしてもいい感じですよ。たぶんシャッターを切る感覚が変わりますね。
秒間60枚の高速連射なので、運動会とかサッカーの試合とかで子供を撮るときに、ここぞという一発を不慣れな人でも撮れるというのは、ちょっと面白い&凄いです。
+39さんには不要な機能かもしれませんが(笑。

いやー60枚/秒ってすごいですよね・・。普通にムービーの30fps超えてますもんw
問題は撮影した写真の中から選択する作業ですね・・w

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2008/06/05/8611.html
Xactiでこんなの……記録解像度448×338、1/5倍のスローモーション映像で最大10秒まで撮影可能……出るらしいですね。

こっちは
448×338(300fps)
ですね。
EX-F1だと
512 × 384 (300 fps、30-300 fps)、432 × 192(600 fps)、336 × 96(1200 fps)
だから、まだEX-F1の方が性能は良さそうですねー。

Leave a comment

Search and Archives