« Photoshopのガイド | Home | Kids, don't play with fire »

Jul 042008

影腹日記 7/3

PIXUS iP4500 / 11,453yen
今日打ち合わせのデザイン資料を印刷するのに、久しぶりにカラープリンタを使った。(近年デザインはデータで提出して、ドキュメントをモノクロのレーザーで出力することが多い)
今回50枚以上印刷する必要があったのだが、打ち合わせ3時間前までデザイン作業をして、いざプリント開始したところ、プリントにえっらい時間がかかる事に気づく。ここ数年子供の写真ぐらいしか印刷していなかったので、その感覚で1枚辺りの出力時間を逆算してしまっていた(汗 単純に考えてL版の4倍強のエリアを印刷するのだから、4倍の時間がかかる。

うおー!打ち合わせの時間に遅れる~~!!
と焦ってみても、プリンタはお構い無くマイペースでジージーとプリント。

ぐおー、全面黒+斜線のテクスチャとか引かなければ良かった!
とか思っても後の祭り。

ハラハラドキドキしながら時計を見つつ、プリンタに念を送ること3時間。
なんとか印刷完了。

でも打ち合わせには20分ほど遅刻。
スイマセン。今度はもっと早く印刷するようにします・・・。
っつーか今調べたらこのプリンタ2003/6発売だ・・・。もう5年も経つのか・・・。
最近のはやっぱり早いのかな?特に壊れても無いので買い替えも必要ないのだけど・・。
ちと調べてみたらL版ふち無しを14秒/枚で印刷する機種が11,453yenだった。
やややや・・・やすぅ・・・汗。 この値段で儲かるのか心配になってくる。


あ、あと色々悩んでいたヘッドセット。結局、かっちょいい、通話に支障が無い、クレイドルがある等の条件で探し続けましたが、マッチするものがありませんでした・・・汗
ということで今回は投げやりにふつーにアマゾンで評価の良く、安いものを選択してしまいました。
ちょっと悲しい。

届いたら使用感なぞレポートすることにします。

Leave a comment

Search and Archives