« 温暖化問題 | Home | 自分のサイトのエリアを売るの巻き »

Jul 062008

影腹週末日記

080706.jpg
先週はうち合わせウィークだった。あとそれとは別に国の亡霊に悩まされたり、もう自分で見ることもできない基幹システムを思い出したりで少し精神的に疲れた。ということで完全休養。

土曜日は奥さんの誕生日プレゼントを買いに行ったが、まぁお店に行ったときのマイソンの落ち着かなさは目を見張るものがある。お店のものを触ったりするのをオデが注意しようとするのが面白いらしく、ミイラ取りがミイラになって堂々巡り。一体こういうのはどうすればいいのか悩みます。あ、あとマイソン美容院デビューしてきました。お姉さん3人がかりで仕上げてもらったそうです。生意気な。

夕食に近所の人がお勧めの回転寿司屋さんに行きました。大盛況で20組待ち。
意外なところでIT化の波を感じました。注文はタッチパネルから選択。オーダー商品はレール?に乗ってやってきて、自分のところに近づくと電子音で警告。食べ終わったお皿の返却は机横についたシューターにスライドイン(5枚で一回ルーレットが回っておもちゃが当たる)。店員と一言もしゃべらなくて大丈夫。(逆に店員も客の相手をしなくて大丈夫)イメージとしては自販機のついたカラオケBOXのような感じです。(ラブホまで閉鎖性は高くない)子供連れだと店員に気を使わないで済むこういう店は楽なのだと思います。(事実子供連れが大半だった)
まぁこういうところで楽をすることが経験上良いことなのか?はわからないですが・・・。
両親が疲れきっているときには、こゆところに行きたくなる気持ちはわかる。

日曜日は家の掃除続き+夏モードへの切り替え作業。先週から網戸をはめたり、電気を変えたり、扇風機を出したり緩々と進行。プリキュアが終わったあたりでお隣の娘さんが遊びに来て、マイソンとすごろくを作ったりしておりました。なんかあまり掃除も進行しないうちにあっというまに一日が終了・・・。うーむ・・・・。
晩御飯にステーキ食べて、お風呂に入って、ウクレレとベースでセッションしてお休み。

この2日は、10軒ぐらい近所の人とおしゃべりしたような気がする。(主に家の前で遊んでいて話しかけられるのだけど)改めて考えてみるとかなり近所の家の人を把握できてきたような気がする。一軒家はこういう家と人が直結しているのが面白い。道路でおばさんたちと蚊に刺されないように足踏みしながら井戸端会議とか、オデもなかなか経験値上がってきたなと思った。

少しは疲れも取れただろうか?

4 Comments

もしかしてそれは「くら寿司」ですか?

ちなみに関西のくら寿司だとうどんとかも流れています(笑。

あ、そうです。
有名なんですか?
なんかすき焼き軍艦、半熟卵軍艦とか謎めいたブツが流れておりました・・。

「くら寿司」は……どうなのでしょう?比較的有名らしいですが……僕も知りませんでした。
パフェとかビールも流れていますよね。

「寿司」だと思っていくと結構のけぞるものが多いですが、「くら寿司」という新しいジャンルだと思っていくと大体のことを許せるようになります(笑。

魚は自分の会社か契約者のところで養殖したものか取ってきたものらしいです。裏も物凄くオートメーション化されているそうです。なのであの値段で出せるとTVでやっていました。

ついついあと1枚で」びっくらポン」ができると思うと食べちゃったりするのですよねぇ……。
未だお店のメインキャラクターが「ハマチ」なのに驚愕しています(汗。

>「寿司」だと思っていくと結構のけぞるものが多いですが、「くら寿司」という新しいジャンルだと思っていくと大体のことを許せるようになります(笑。
なるほどw
その思考は無かったです。勉強になりまっすw
味はね・・・そんなに味にうるさい方ではないと思うのですが、ちょっと残念な気持ちになりましたw

Leave a comment

Search and Archives