« 商環境デザイン史概論 ver.1.3 インテリアデザインは進化してるんですか? | Home | Yellow Magic Orchestra Interview—Last.fm/Presents Exclusive »

Sep 072008

隠れ花火大会


多摩川には一般的に有名な多摩川花火大会の他に2つほど隠れ花火大会がある。
1つはapeirophobia: 夏の週末に書いた、本番の2週間ぐらい前に行われる予行演習のような花火大会。そしてもう一つが9月に入って行われるプライベートっぽい花火大会。両方ともオフィシャルな告知が無いので、なんかイベントが開催されるときの音だけなる花火(小学校の運動会とかの時に朝なるやつ、ドンドンドドン、ドン!みたいなの、あれの名前が分からない)を聞いて、河原に出て行くぐらいしか見る術が無い。

昨日も夕方家に居るとその音が聞こえたので、お隣さんと一緒に出かけてきました。
基本的に招待客を対象にしているようで、その人たちは用意されたシート席に座って観覧。あとは近所の人たちが立って観覧といった感じで、お客さんの数は全体で300人ぐらい?

花火師の人が花火の説明をしつつ、打ち上げていきます。
人が少ないので、被りつきの席で観覧。目の前数十メートルのところから花火がドンドン打ち上げられていきます。もう真上に花火が上がっている感じで首が疲れますが、それはそれで迫力があって楽しいものです。

最後の花火は本当に大迫力でした(上記のビデオが最後のやつです)

また来年も見れたらいいなぁ・・。

2 Comments

音だけ駒沢のウチにも届きました!

予告もないんだと思いますが、もしわかったら今度是非誘ってください~w

うす!5時ぐらいに一応予告花火の音がなるので、大丈夫だと思う。でも全然違うイベントだったりする可能性もありますけど・・・汗

Leave a comment

Search and Archives