« EOS 5D Mark II | Home | 今までの人生で分かったこと »

Sep 182008

責任色々

非喫煙者が肺がんになる
>タバコの副流煙が問題視される。

酔っ払って喧嘩して殺人する
>アルコールの中枢神経系麻痺効果は問題視されない。

飲酒運転で死亡事故を起こす。
>アルコールの中枢神経系麻痺効果は問題視されない。

餅を詰まらせて老人が死ぬ
>餅の責任は問われない。

こんにゃくゼリーを詰まらせて子供が死ぬ
>こんにゃくゼリーの責任は問われる

7 Comments

>餅の責任
昔のような、少し米粒を感じるぐらいの荒いめの食感と違って、機械で製造したきめの細かい餅はのどに張り付きやすいように思えます。その点から、餅の責任を追及とか。ww


ま、でも
飲酒と餅とこんにゃくゼリーは飲食した本人(もしくは親)の過失に思えますが、非喫煙者の肺ガンのみ、本人による過失では無いのかな〜と。ただ原因として副流煙かどうかは、ケースバイケースで、詳しく調べないと特定出来なくて、あくまで世間マスコミの論調でしかないような。

いや、飲酒運転の車に引かれた人も過失はほとんどないんじゃないかと思うデス。
こっちの方が明確に酒が原因じゃないかと思うんですけどね・・。何故か副流煙ばかり叩かれるのか?って・・・。

いや、実際体に悪いんだろうから叩いていいんだけど、何故に酒の害悪は問題にならないのか・・・?と

>飲酒運転の車に引かれた人も過失はほとんどないんじゃないかと思うデス。

あれ?なにかすれ違っていますね。
同じこと言ってます。僕も。
飲酒して人を轢いた人の過失のことを言ってます。
なぜ、たばこの件だけ、違って思えたのかは、条件設定にもよるのかと

例えば

非喫煙者が肺がんになる
>職場のや家庭の喫煙環境が問題視されにくい。
>タバコの副流煙が問題視されない。

道を歩いていたら車に轢かれる
>ドライバーの飲酒運転が問題視される
>アルコールの中枢神経系麻痺効果は問題視されない。

もしくは、下4つに合わせて
非喫煙者がヘビースモーカーの隣で毎日過ごして肺ガンになる
>副流煙は問題視される

で、ヘビースモーカーの方に責任を追及が難しいので
副流煙にスポットが当たる感じ。
なにか上手く言えないのですが、
副流煙の文章のみ、他の視点が違うように思えるのですが。


>何故に酒の害悪は問題にならないのか・・・?
要するに、酒の不祥事は飲んだ人間の責任で
タバコの副流煙は吸った人ではなく、タバコ自体の責任になるのが
おかしいということですよね?

結局、タバコよりもお酒で生計を立てている人や民間メーカーが多いということではないかと思います。
イコール、消費者の数であったり、有権者の数に直結しますから。
飲酒よりも喫煙の方が、叩きやすいってだけではないかなと思います。

マスコミレベルではなく、個々人の中では、お酒の害悪を認識している人は多いと思います。それでも止められないのは、たばこと一緒かと。

もう長いついでに
mixiでも書きましたけど

お酒を飲まない人の隣に
マナーの良いお酒を飲む人がいる場合と
タバコを吸わない人の隣に
マナーの良いタバコを吸う人がいる場合

やっぱり、タバコの場合は副流煙によりタバコを吸わない人への影響が出て、お酒による中枢神経系麻痺効果云々は、お酒を飲んでいる人自身に起きることに尽きるのではないですか?

なぜに、+39さんに対して僕がこんなに必死に説明しているのかが謎ではありますが。w
長々失礼しました。

>同じこと言ってます。僕も。
>飲酒して人を轢いた人の過失のことを言ってます。
あ、そっちね。飲酒して自損事故した人の事かと思っちゃいました。

>副流煙の文章のみ、他の視点が違うように思えるのですが。
あ、そですね、問題部分をどこの視点で捉えるか?が曖昧ですね。ここでは具体的な被害者、加害者等の目線ではなく、社会としての目線です。(マスコミに近い)

書き直すと

非喫煙者が肺がんになる
>タバコの副流煙の問題が取り上げられる。

酔っ払いの喧嘩で殺人が発生
>アルコールの中枢神経系麻痺効果の問題は取り上げられない。

飲酒運転で死亡事故が発生
>アルコールの中枢神経系麻痺効果の問題は取り上げられない。

餅を詰まらせて老人が死亡。
>餅の責任は論じられない。

こんにゃくゼリーを詰まらせて子供が死ぬ
>こんにゃくゼリーの責任は論じられる。

といった感じでしょうか?
違う?

>飲酒よりも喫煙の方が、叩きやすいってだけではないかなと思います。
ま、そういうことなんでしょうねぇ・・・。しかしもうアル中もシャブ中も傍から見てると大差ないんですけどねw
まぁその辺酒を飲んだ人がすべてアル中になる訳じゃないから、その人の問題として片付けられるって事なんでしょうし・・。

>やっぱり、タバコの場合は副流煙によりタバコを吸わない人への影響が出て、お酒による中枢神経系麻痺効果云々は、お酒を飲んでいる人自身に起きることに尽きるのではないですか?
仰せの通りです、ただ副流煙で肺がんになって死んだ人、酔っ払いに殴られて死んだ人の視点で考えると、結果として同じなのに、酒の場合に飲酒する人というワンクッションが入るだけで何故に責任を免れることができるのか?と言うのが不満なのでありますw

多分私にとって煙草と酒で異なる部分は麻薬性であって、自己の健康に対しての問題はさておき、トリップ状態における他者への攻撃の可能性があまり問題にされていないことが疑問なのだろうと思います。これは覚せい剤、ヘロイン等でも自身の健康への害毒という視点で防止啓蒙されて、他者への攻撃性はあまり論じられていないっツーのは何なんだろうかと・・。
いや、なんかテキストフィールドが狭くて文章の辻褄が合っているのか良く分からないのですが・・・・汗

>なぜに、+39さんに対して僕がこんなに必死に説明しているのかが謎ではありますが。w
私も何故にこんなことを延々と書いているのか良く分からないですが・・・w
ありがとうございます。

例えの文章スッキリしました。
餅とこんにゃくゼリーと酒とタバコですね。w


こちらこそ、お忙しい中
おつきあいいただき、どうもです。w

Leave a comment

Search and Archives