« 天国とか地獄とか | Home | 内視鏡世界 »

Sep 192008

腕時計

JUNGHANS MAX BILL AUTOMATIC 027/3500.00

若い頃、潜水士だったとき、仕事柄、腕時計は必須アイテムだった。
その頃はG-Shock流行中で、先輩ダイバーも多く愛用していた。またダイブコンピューター(ログレコード、PC連動)機能を持ったデジタル時計が販売開始されて、ダイバーズウォッチもこれからはデジタル主流だよね・・という流れの時代だった。
しかしいざ自分の時計を購入する段になると、ベゼルの質感や操作感がかっこよい気がして、アナログのもの購入。当然社会人一年生の貧乏な時なので高価なものではなく、国産の2万円ぐらいのもの。それを装着し、日々の潜水業務に励んでいた。(それ以前にタグホイヤーとか使ってたけど浸水して死んだ)

潜水士をやめて、今の仕事をするようになり時間にシビアな生活をしなくなり、腕時計をしなくなった。かれこれもう10年以上腕時計をしていないことになる。

腕時計の特集をしている雑誌を読んだ。
若い頃胸をときめかしたダイバーズウォッチをみても、ときめかなくなっていた。

しかしもうアラフォーだし、時間を守れない社会不適合者のような気持ちになるので、一つぐらい腕時計を持っていても良いかも知れないと思った。

で、雑誌の中に載っていた"JUNGHANS MAXBILL Collection"の時計がステキだなと思った。調べてみるとMAXBILLというのはバウハウスの人だったらしい。

値段は10万円ぐらいする。

大きさ的にCPUより割高だなぁ・・・と思った。
そしてそんな比較をした自分が少し嫌になった。

アマゾンで検索したら売っていた。すごいなアマゾン。

Leave a comment

Search and Archives