« Metamorphosis | Home | 通天閣 »

Sep 282008

Happy Wedding

080927c.jpg
大学時代の友人の結婚式で大阪へ。
年齢的に同級生の結婚式はかなり久しぶり。
朝7時に家を出発し、のぞみで新大阪。
新幹線から降りて見上げた久しぶりの大阪の空は無茶苦茶快晴。
雲の形がなんか関東と違う気がする、空だけ見て非常に懐かしい感じがした。

080927b.jpg
会場のホテルニューオータニにタクシーで乗りつけ、着替えるために更衣室へ入ると、ワンレンのおっさんが着替えていた。アメリカのシリアルキラーっぽい佇まい。「うわー、なんだこれ?」とか思いつつ見ないようにして着替えていると「おー、トザキかぁ?」と声をかけられた。振り返るとアメフトの同期だった。
彼は今遺伝子の研究とかを続けている学者さんなのだけど、容姿的には将来ノーベル賞が取れるんじゃないかと思う。

080927a.jpg
式に彼と2人で並んで参列したが、ワンレンとクルクルパーマのおっさんが並んでいる姿は他の参列者にとって興味深いものだったらしく、チラチラと視線を感じた。でも目を合わせると、すぐに目線をはずされてしまった。

披露宴前に他のメンバーと合流。他のメンバーは大学時代とさほど変わっていない。安心した。
披露宴はもうなんか幸せ一杯な感じで終わり2次会へ。
新郎は未だ現役のフットボーラーである。波乱の予感。

首の短い人たちが大量に集合した2次会。
夫婦へのクイズ企画、首の短い連中が集合しているためやはりシモネタオンパレード。
「もしもしピエロ」というラブホの名前が連呼されていたが、そんなに良いところなのだろうか?
面白かったけど、新婦側の友人たちはドン引きだったんじゃないだろうか・・・・。

大学時代の先輩二人に大変久しぶりに会いました。卒業してもう15年近く経ちますが、やはり先輩を前にすると背筋が伸びる。その後先輩も含めて朝4時近くまで新地で飲み歩き。
久しぶりに話した先輩たちは、現役時代を上回るやんちゃっプリでとても刺激的だった。
でもその姿勢にブレが無いのがとてもすごい。これはもう年齢とかの問題じゃないんだろうなぁ・・。
まさにカリスマという言葉がふさわしい。
自分が小さくまとまっている気がして、いかんなぁと思った。

非常にリフレッシュできた気がする。
楽しかった。

最後に新郎新婦、末永くお幸せに!
と書いておく。

6 Comments

ボクも週末友人の結婚式にでてたのですが、そこでも夫婦クイズで「新郎新婦が初めてキスを下場所は1.もしもしピエロ岸和田店 2.(ry..」てのがあったのですが、同じ式にでてませんでてませんでしたよね?ww
PS.もしもしピエロは関西圏では超有名です。

あ、うちらのは選択式ではなく、フリーワードでした。
みんな「もしもしピエロ」行ってるんですね!
俺もいつか行きたい!w

私はこのとき奈良にいたよ。
そのまえの週末は大阪・京橋にいた。
そして今週末も大阪・梅田・・・。
かなりの頻度で関西にいるけど、いまだお好み焼きを食べれてない。

そしてもしもしピエロも見てません。

あら、そうなのか?
お好み焼きは広島派なので食べないけど、串カツは食べておいた方が良いかと思いますぜ!

なんか店によって結構差がアルみたいなので、有名なところで食べるのをお勧めします。

>そしてもしもしピエロも見てません。
これもネットで検索して観にいってください。お勧めです(いや知らんけど)

んー、出没エリアにもしもしピエロはなさそうだ。

でもモーニングのたまごかけごはんがやたらおいしそうに見えるのは私だけだろうか・・・

いや、おいしいと思うよ。
それだけ食べに行ってきて。

Search and Archives