« ううーーん | Home | USBの延長方法 »

Jan 272009

ブログでの謝罪

デーモン小暮は律儀ですね。
ただ炎上しているブログとかは、こういう至って普通の謝罪をキチンと出来ていないというだけなのかも知れない。悪魔だけどとても常識人である。

さて、本日未明、吾輩がこの場に「ゆゆしき問題である!」という表題にて、麻生総理大臣および日本相撲協会関係者を批判する書き込みをおこなったが、それは吾輩の見当違いの発言であったことが判明したので、ここにその文章を削除するとともに、この場を借りて、麻生総理大臣と日本相撲協会に謝罪いたす。

その書き込みは「麻生首相が靴を脱がずに表彰式の土俵に上がった」と決めつけて書いてしまったが、実は光沢のあるスリッパであったと関係者からの指摘を受け、吾輩も追ってそれを確認した。

麻生総理大臣には何の否もなく件の文章はとんだ言いがかりであったとともに、また「注意をしなかった」と日本相撲協会にも見識を誤った物言いをつける結果となってしまった。

今後は、この場もマスメディアであるという自覚のもと、ちゃんと事象の確認をおこなって発言をしてゆく所存である。
デーモン小暮閣下の地獄のWEB ROCK: Jan.26.DC11:相撲解説。(一部、謝罪も含む)

Leave a comment

Search and Archives