« ロボゲイシャ | Home | 懊悩日記 8/30 »

Aug 302009

お化け屋敷とか、2009年さよなら夏花火大会とか

今日は保育園の夏祭り。ということで夕方まで事務所で仕事して、保育園へ。
保育園の中で先生や保護者の方が模擬店を出店してくれていました。射的をしたり、ヨーヨー釣りをしたり、カレーを食べたり、プラ板キーホルダーを作ったり。そんな模擬店の一つに「おばけやしき」がありました。

マイソン「これなーに?」
オデ「お化け屋敷だよ」
マイソン「・・・・」
既にかなり怪訝そうな顔で見ています。
まったく入ろうとしません。
090829a.jpg
※お化け屋敷を怪訝な表情で見つめる

そのうち友達と合流してテンションあがってきて、勢いで「お化け屋敷」に入ることになりました。イケイケな感じで、「おばけ、やっつけてやる!」とかのたまっています。

さて中に入りました。暗い部屋です。ちょっと腰が引けていますが、友達も一緒の手前もあるのか、まだ景気の良い言葉を発しています。

お化け屋敷といっても子供向けなので、ちょっと怖そうな置物が並べてある感じです。そんなこんなで段々慣れてきたのか、置いてあるお化けとかを叩いたりと調子に乗ってきました。「こわくなーい!」とか叫んでいます。

お化け屋敷終盤。突然隠れていたお化けが「ワーー!」という声と共に飛び出してきました。

!!!!

子供たち:「ギャー!」

マイソンすごい勢いで回れ右して、逆走ダッシュ。オデと衝突してオデごと転倒。抱きしめるも、「ヤダヤダヤダヤダ!」と連呼し、猛烈な力でオデを突き放し、入り口に向かって疾走(まさに脱兎のごとく)し、入り口のドアを飛び出して行ってしまいました。

他の友達は一応出口から出てきました・・・。

その後一人でお化け屋敷の出口から中を覗き込んでいました。
何かしら思うところがあるのかもしれません。

まぁ実はオデも小さい頃デパートのお化け屋敷を逆走して脱走した経験があります。
へタレなのは遺伝かも知れません(汗



その後盆踊り。踊り好きのマイソンはアゲアゲな感じで、一人違う踊りを踊っています。最後は踊りの円の反対側にいる女の子たちのところまで走っていって、女の子たちの前で妙な踊りでアピールしています。まるで孔雀の求愛行動のようです。求愛が受け入れられているようには見受けられないのが切ないところですが・・・

ひとしきり踊って、保育園の夏祭りは終了。
その後なじみのお好み焼きやさんでお好み焼きを食べて、帰宅。

帰り道多摩川で花火が始まっていたので、帰宅後多摩川へ。

毎年シークレットで行われている夜光屋の花火大会でした。(いつもは9月1週目とかなのですが)砂被りというか、目の前で花火を打ち上げている特等席で観覧。



いつも思うのですが、通常の多摩川花火大会とかよりも花火の見せ方のセンスが良いです。色とか種類とかのアレンジがとても素敵で、とても美しい。多分花火もオリジナルのオーダーをしているのだと思うのですが、一ひねりしてある感じで素敵です。

来年で20周年ということで、もしかしたら最後になるかもしれないとのことでした。
ちょっと寂しい。

ということで夏休み最後の土曜日は色々イベント目白押しで終了。

Leave a comment

Search and Archives