« Gmail仕様変更 | Home | ずるり・・ »

Oct 162009

東方 痛車 紅魔館専用車「不夜城レッド」プラモデル UCF31 セルシオ ’05 後期型

目に見えるものだけでなく、
音、ガス、重さ等。
そういうものも含めての存在だったのだと
電気自動車が再認識させてくれる。

2 Comments

車好きにとって、特にエンジン音は重要ですよね。なんとも魅力的で、捨てがたい要素です。

アウディがこんな電気自動車作って、これはこれですごいですけど、何かもう違う存在だなと。小さいリニアモーターカーがおうちにやってくる、とかそんな感じだな、と思いますが、たぶんこの例えは下手ですね。
http://www.j-cast.com/mono/2009/09/20049874.html

個人的に電気自動車の最高峰は慶応のやつだと思います。

http://japan.discovery.com/we/we003/index.html

何故か日本では村八分にされているっっぽいんですが・・・。

Leave a comment

Search and Archives