« 野良犬と一緒 | Home | ディケイドの終わり方 »

Oct 312009

発熱マイソン

昨日目が腫れたマイソンを午前中に病院に連れて行った。
昼前に保育園に届けて、15時に保育園からマイソン発熱で引取り要請。

病院でマスクをしていたが、インフルエンザとか感染したのかとドキドキ。
しかし夜に病状は回復。

今日の午前中は元気。マイソン髪を切りたいと言い、美容院へ。
オデは溜まった仕事を事務所で処理。
17時ワイフからまたマイソン発熱の連絡。
夜は今日から始まる義弟の個展のオープニングに家族で行く予定だったが、クリア。

この2週間、こまめに熱を出している。
インフルエンザも流行っていることもあり、その度に非常にドキドキする。
そしてその度にワイフとオデの予定はことごとく大幅変更になる。
子供を育てるということは、現在の過密な大人の時計に与える影響が非常に大きい。
少子化っつーのはお金だけの問題ではなく、こういうところにも大きな原因があると思う。
(まぁお金に余裕があれば共働きとかしなくて済むということもあるのだけど)

もっと余裕を持った社会の時間の流れが作れるような、
なんかそんな施策とかないんだろうかと思う。

実は施策とかそういう大きなスケールの話ではなく、
東京から引っ越すとか、今の仕事をやめるとか
そういう、親自身のスタンスの問題なのかも知れんけど。

捨てることに対しての漠然とした恐怖に怯え、追い立てられているわけだけど、
実際捨ててみるとたいしたことは無いのかもしれない。

できるか?

Leave a comment

Search and Archives