« links for 2011-03-12 | Home | 再建しましょう »

Mar 142011

近状報告

無事なのか?との問い合わせを色々いただいていますので、一応こちらに書いておきます。

家族ともども元気です。
念のため、妻子+犬の疎開を行いましたので、関東で地震や津波、原発事故が発生しても妻子は安全な状態にあります。

ネットワークは夫婦ともどもWiMaxを確保していますので、電話などが通じない場合は通常のメールなどの方が早く連絡取れるかもしれません。(Skypeもありますので、知りたい方は連絡ください)

嫁、子供二人もとても元気です。
こちらはとてものんびりした日常です。

トザキはまたすぐ東京戻る予定ですけど、取り急ぎご報告まで!

詳細情報

3/11

嫁+第二子の3人で世田谷で打ち合わせ。
その後電車にのって移動中に地震に遭遇。
緊急停止した電車の中で30分ぐらい待機後、ドアから線路に下りて退避。
電車は全線運休していると予想して、世田谷通り、246とタクシーを捜しつつ高津方向に移動。
結局何も見つからないまま3時間かけて高津に到着。
事務所は書類などが散乱していたが、大きな被害はなし。
保育園で長男をピックしてそのまま自宅へ。自宅も被害なし。
余震が続いていたため、避難準備を整えて、夫婦交代で徹夜待機。

3/12

津波の被害甚大。寒気がする。
余震は何故か長野のほうに伝播して東京を囲むような形で展開している。ちょっと不安。
地震、津波ともに収束傾向にあるが、原発がやばい状態になっている。
海外ニュースで原発で爆発が起きたとの一報。日本で報道されたのはそれから2時間遅れ。
原子力に対しての日本政府、メディアの対応に対して不信感が募ったため、妻子の疎開を決定。
急遽レンタカーを手配し、避難道具一式をつめて20時頃から移動開始。

避難渋滞の予想に反して、高速はガラガラ。実はそんな大事ではなかったのだろうか?と不安にかられつつ西へ向かう。
静岡に入る頃から、対向車線は東へ向かう消防車の大群で埋め尽くされる異常な状態に。

3/13

800km移動して広島到着

Leave a comment

Search and Archives