« links for 2011-07-14 | Home | links for 2011-07-16 »

Jul 162011

欲望先生

転載禁止と書いても大して意味はないし、転載されてもそれがソースなのか転載なのかは判別できない。じゃあなんで転載だめなのか?ということを突き詰めるとそれが自分の著作であることが分からなくなり、他人が自分の著作物で何がしかの利益を上げる、もしくはそれによって自分の利益が損なわれるということ。守ろうとするよりも、そのソースが転載されることが著作者の利益を拡大するようなフォーマットなりを考えたほうが早い。

口で言うのは簡単。

防犯の厳しい家を作って、火災にあって出るのに手間取り焼死みたいな。じゃあ守るべきものを持たなければよいという話になるのだが、そこは根源的な欲望の問題もありクリアするのは難しい。なんにせよ諸々のトラブルの原因は欲望。

ジョン・レノンがヨーコとイマジンを朗々と歌おうとも、その影には離婚した妻子がいるわけで。彼は運良くヨーコと出会うことができたが、そのために捨てたものがある。持たざる者もしくは、奪われた者、彼らにイマジンはどう聞こえているのか?そんなことを考える25時半。

駄文駄文駄文

Leave a comment

Search and Archives