« 鰻は2回目 | Home | まだ終わらない,むしろこれから »

Jul 282011

trace of red curb

ハンプク、キラメキ、不意にしかし確実に訪れるオワリ
レイハラカミの音楽に常に死を感じていた。
生きるということは常に死ぬということ。
死んで死んで死んで死んで死んで
生きて生きて生きて生きて。
生の積層が人生なら、死のそれも同意だ。
絶望に満ちた音楽。
腐臭はない。冷たい時の断絶

希望が、救いがなかったわけでは無い。
音楽ではなく、ハラカミという人の中にあった。

最後にライブをみたのはU-zhaanと一緒にやってたDommune@仙台。
とても良かった。U-zhaanとのコンビで歌った‪「愛燦燦」は希望に満ちていた。
ありがとう。合掌。

Ref.DIY STARS@DOMMUNE本日の配信ラストは、U-zhaan × rei harakami! « DIY STARS NEWS
Ceron.jp - ‪rei harakami × u-zhaan /愛燦燦 <DOMMUNE FUKUSHIMA! 開局記念LIVEより>‬ - YouTube
‪rei harakami × u-zhaan /Cape <DOMMUNE FUKUSHIMA! 開局記念LIVEより>‬‏ - YouTube

Leave a comment

Search and Archives