« 限りなく青いブルー | Home | links for 2011-08-03 »

Aug 032011

チェルノブイリ 人体汚染1



ぱっとみこれまでの夏と変わらない。放射能は見えないのだから当たり前だ・・・。
何年後、このような目に見える形で私たちはこの事故の本当の恐怖を体験するのだろうか?

二本目は尊敬する広河隆一さんのレポートです。

Leave a comment

Search and Archives