« Microsoft Designs the IPOD package | Home | test »

Nov 032011

狂溺


2日程重複。
この日マイソンの好きな娘が我が家にきて、二人で一緒にクッキーを作ったとのこと。なんやねんそれ。お父さん、今まで40年生きてきてそんなことしたことないっちゅうねん。


デスマーチ残り火中、新規案件のお話。火中の栗を拾う様な感じではあるけれど、実は潜在能力はかなり高いものだし、実際この3,4年のアウトプットが視界を遮っていた感もある。そんな感じ。補正できるのなら補正したい。おそらく本当はもっと役に立つもののはずだ。


残り火の消火作業


不意に投げ込まれる石と波紋。


軽い打ち上げと追加


マイソン芋掘り。この時期に芋掘りってとても微妙な気もするのだけど、判断難しい。
世田谷では放射能を撒き散らかす瓶が次々と発見されているが、知らなければ幸せだったのか、なんなのかよく分からない。美しい朝の空気すら汚染されているかもしれないという、これまでのストレートで無垢なイメージが成立しなくなっているってのは、結構デザインとかアートとか無条件に前提としていた何かが崩壊していく音が聞こえる気がする。


ワイフの友人が来訪。下北に移動して友人のカフェへ。
自己犠牲的な感傷に支えられているのか正直良くわからないけれど。アメリカのような大きな野望を前面に押し出すのでもなく、そういうのが無いのでもなく。フワフワした感じになる。バサノバで食事して帰宅。(今までボサノバだと勘違いしていた)


近所で楽市楽座とかやってて、仮面ライダーフォーゼがやってくるということでマイソンと二人で観に行く。大量の人でなかなか見えなかった。(というか付き添いの大人が立っているから悪循環が発生している)仕方がないのでマイソンだけを前に行かせて、お父さんは後ろから観劇。ああいうのを子供の時に見た記憶があまりないのだけど、何歳ぐらいまで楽しいのかしらね?5歳のマイソンは既にテレビの中の事と割りきって見ているけれども・・・。お昼から前の保育園のお友達のお宅でハロウィン。仮装するだけでなく、近所の家々を実際に"Trick or Treat!"と訪問していく本格的なもの。なかなか日本でこれを実際にやってるところは少ないんじゃないかしら?素晴らしいコミュニティだと思う。全部で50人以上の仮装した子供たちが走り回っているさまは壮観。夏に300本購入し、大量にあまった花火を持ち込んだが、一瞬にして消費完了。面白かった。いやしかし朝からいろんな行事をこなして疲れた。
紅白垂れ幕前の仮面ライダー



色々お待たせしている作業を進めつつ、改善作業。


幼稚園休園に伴い子守。午前中は三茶で子供同伴で打ち合わせしてもらう。午後から映画を見に行こうかと思ったのだけど、渋谷近辺って吹き替え版上映している映画館がほとんど無いことが発覚。川崎とか有楽町とかまで行かねばならないことが判明。それはしんどい。そんな中マイソンが興味を持ったのが人喰猪、公民館襲撃す!">「人喰猪、公民館襲撃す!」いや、こんなのR18でしょう。とか思って拒否したのだけど、今みたら制限無いっぽい。へえ・・。まぁ映画館は拒否して代わりにマイソンが観たい観たいと言っていた"Nightmare before Christmas"を家で観ることにする。しかしどーもDVDが見つからないのでブルーレイを購入して鑑賞。ブルーレイキレイだった。


黙々とお仕事。なんだかんだで結構なボリュームになっていて、区切りがつけにくい。
全部ナルハヤってのは結局早くならないことが多い。
夜は行きつけのお店のお姉さんが地元に戻るということで送別会的に飲み。



国士舘の学祭へ。色々冷やかしに回る。
大学時代に学祭と試合が重なっていたため、学祭というものをあまりわかってないのだが、まぁなんかプライドと欲望で内向きベクトルになってて、妙に寒々しい感じ。高校の学祭の方がピュアで外向きだ。なんだろうな、専門性の欠如なのかね?プライドが担保されてない妙な感じ、高校生より厨坊的な雰囲気だ。その後弐号の買い物とか、知人がモノを引き取りに来たりとか、そんなこんなで一日終了。明日は金曜日。そして明後日また土曜日。早い。
萌える

Leave a comment

Search and Archives