« 子供が迷子になりまして・・・ | Home | Adobe SWF Investigator »

Mar 032012

子どもが体験するべき50の危険なこと

子供の迷子を体験し、更に実感を強くしたのは、「子供をすべての危険から守るのは無理。どちらかと言うと危険に遭遇した時にそれを回避、もしくは解決する能力を身につけさせる」ということ。
親の目の届くうちにバンバン危ないことをやらしておいたほうが良いと思った。

どちらにしても親が子供を死ぬまで面倒見れるわけではない。
一人でも生き延びれる力を与えてやるのが大事。


・・・とか適当なウソを言ってみる。

Leave a comment

Search and Archives