« 素晴らしき人生 | Home | 個人の狂気と集団の狂気 »

Jun 242014

100mを9秒で走れるのか?

この手のスライドが言っていることは至極まっとうで理解できるが、現場を想像すると腑に落ちないことが山盛りなので、この手法で出来上がった良い実績を知りたいといつも思う。
100mを9秒で走れる理屈をマスターしたら、だれでも9秒で走れるのか?みたいな違和感が常にある。

体力的なものは実感として個人能力の差があることを理解しているのだけど、勉強、知恵、発想などは頑張っただけ上昇するみたいな感覚が根強いイメージがあるなぁ・・

この手の話に証明を求めるのは野暮なのかしら?

Leave a comment

Search and Archives