« 世界は僕らの手の中 | Home | 問題解決のベクトル »

Jun 272014

台無しにするセンス

台無しにするという行為がある。

「台無し」 [名・形動]ひどく汚れたり傷んだりして、役に立たなくなること。物事がすっかりだめになること。また、そのさま。「雨で着物が―だ」「計画が―になる」「一生を―にする」

基本的にネガティブな印象であるが、実は自虐展開を含むポジティブな印象のものもある。
うまく言葉で説明できないのだが、こんなかんじ。。。?

下手な言葉で説明するより「センス」として片付けてしまうけれど、いわゆる薬味の扱い。
ベースがコモディティ化するとそういう部分を差別化要因に利用する必要はある。
実はそこが人間の内面に深く関わってくる部分で、そこが色々展開されると楽な気持ちになれる人たちもたくさんいるんじゃないかしらと思う。

Leave a comment

Search and Archives