« 2016 せたがや子ども映画祭+松陰神社通りのみの市 | Home | デザインとは? »

Mar 072016

先週のURL

今まで補償がなく、ギャンブル的な生活を送らざるを得なかった人たちに、急に安定賃金を保証しても「瞬間的に得られる利」を見過ごして安定賃金を選択させるのは難しかろう。この打開はやはり複数年単位の契約が必要であり、その不履行に対しては違約金という制約が必要なのだろうと思う。どちらにしても「農家」に対しての感情的甘さが「理念が現実に食い殺される」結果を導いたと言っても良い気がする。

これは非常に興味深い。こういう仕事をしてみたいけれど、まぁGoogleに入るしか無いな・・(入れないけどw)

東日本の地震以降に生まれたプロジェクトの中にも、5年という節目を迎えて役目を終了するものもあれば、継続していくものもあります。

天職なんてものは、気の持ちようかもしれないのです

いつまでも靭やかに軽やかに生きたいものです

いつもここの記事を読んでいて、何年の記事のかわからなくって苛々する。URL見るしかないのかしらん?

なんでしょうね、これ。ゴールが見えない

全然行けませんでしたよっと

なんかもうここに頼めば良い。そしてデフレになればよい。

Leave a comment

Search and Archives