« ONKYOのキーボード | Home | The Last King of Scotland »

Jun 222008

CCTV - TV STATION

中国のテレビ局のビル。建設途中の画像とかを見てひたすらたまげていたのですが、いつの間にやら完成していたようです。(3月ぐらい?)
CCTV - TV STATION AND HEADQUARTERS, CHINA, BEIJING, 2002

まぁよくもまぁあんな高いところで合体できたもんだなぁと・・。しかもL字で・・・・。
橋梁とかも両端から伸ばして中央で合体させる工法をとってますけど、あれでも橋脚なしのタイプで山間部の谷部分をトンネルからでていきなりつなぐとか見てるだけでドキドキします。

CCTVの建築経過は以下。(Flickerを参照していますが、もっと分かりやすい写真がどこかにあったと思うんだけど、どこのサイトで見たか全く思い出せない)

元々斜めの2本のタワー
横の伸び始める
もっと伸びてきた。
合体。ずれてないのか?
こんなところで働きたくない
もう重力が無視されているようにしか見えない。
頂点の場所で働きたくないw

色々と材料の進化もあるんだろうけど、やっぱかなり杭深くないと無理だよな?とか思っちゃうんですが、そんなことはないんですかね?そういう世界から離れて10年以上経つので良くわからないです・・・。

地震とかのことを考えると、このビルの近所にはあまり行きたくないかも知れない。
(一番安全だったりするのかもしれないけど・・・・)

1 Comment

Leave a comment

Search and Archives